FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”清澄白河”周辺の自転車屋さん

のらです。
夏らしく、大変暑くなってまいりました。
・・・そんなん、イラんけども。 (;´Д`)


突然ですが。

のらは新しい自転車が欲しいです!

今乗っている自転車は、実は15年以上前の自転車だったりします。
Panasonic製で26インチの仏式タイヤ、21段変速のスポーツ車です。

まだまだ走りはするのですが、やはりあちこちガタがきてしまってます。
もう、そろそろ限界みたいです。


で、ですね。
買いたい自転車は、今と同じスポーツタイプで、街乗りもこなせるやつ。
雨天時も乗れるように泥除けも装着できて、簡単にスピードが出るのがイイですねー。

そんなわけで。
自転車屋さんに今流行りの自転車を見に行くことに・・・したいのですが。
その前に自宅近くの自転車さんが何件、どこにあるかを把握せねばなりません。

つづきをよむ »


スポンサーサイト

てーま : 日々のつれづれ - じゃんる : 日記

”清澄白河”周辺のケーキ屋さん

のらです。
久々に気持ちの良い天気の週末です。
・・・暑いですが。(;´Д`)


どこの街にも、『地元のケーキ屋さん』的な、いわゆる個人が経営されているようなお店ってありますよね?
自転車で周辺を走っているときに目ざとくチェックしているのですが、清澄白河周辺にもぽつぽつとそういった店があるみたいです。

のらは、例えばデパートに入っているような有名なケーキ屋とか、フランチャイズ展開しているようなどこにでもある店でケーキを買おうという気にはならない人でして、買うとなると上のような『地元のケーキ屋さん』に足を運ぶことになります。

・・・と、こんな風に書くと、さぞかしケーキ買いまくり&食べまくりしているように聞こえてしまいますが、そんなには食べてません
二ヶ月に一度くらいです。・・・たぶん。


で。
今日も買い物がてら、周辺を自転車でぶらぶらしていたのですが、道端に気になるのぼりが――。

『ケーキ工場直売』

こんな感じの科白が書かれたのぼりが、ちらほらと立っているではありませんか。

じつは、以前にも見かけて気になってはいたのですが、そのときは別の目的があったのでそのままスルー。
ですが、今日はちょうど甘いものが食べたいかなーとか思っていた矢先だったので、真剣に探してみることにしました。

つづきをよむ »


てーま : ひとりごとのようなもの - じゃんる : 日記

”清澄白河”周辺のビデオレンタル店

のらです。
曇っていて、嫌な感じの天気です。


清澄白河周辺って、じつはビデオレンタル店があまり見当たりません。
困ったものです。

iタウンページとかで調べても、2、3件しかヒットしないあり様です。
・・・ここって、東京ですよね? あれー・・・?


一応、それぞれの店に足を運んでみましたよ。

門前仲町、森下、菊川、水天宮前、木場・・・。

だけれども、どうも品揃えが思わしくありません。のらの見たいDVDが置いてないのです。
そんなわけでどこの店舗の会員にもならないまま、今日に至るわけです。


さて。
今日の新聞に折り込まれていたチラシを何気なく眺めていると、こんなものが――。

 『TSUTAYA 7/22,23限定 旧作ビデオ・DVD半額レンタル』

そのチラシの中で、とりわけのらの気を惹いた一文がコレ。

 「入会費 無料!」


さっそくTSUTAYAのある木場まで、自転車でひとっ走りしてきた次第です。

TSUTAYAはレンタル代が高いイメージがあるのであまり気は進まなかったのですが、まぁ、そんな頻繁に物借りるわけでも、また大量に借りるわけでもないので、この際良しとします。
他の店とは違い、ビデオ・DVDだけでなくCDも借りれるのはポイント高いです。

これからは、ちょくちょく利用したいと思います。
・・・若干、遠いのが難点なんですが。

つづきをよむ »


”清澄白河”周辺の本屋さん

のらです。
ここ最近、週末はいっつも天気悪いです。


清澄白河周辺って、じつは本屋があまり存在しません。
困ったものです。

ずいぶん探し回って、調べまくったのですが、どうも3軒ほどしかありません。
しかも、こじんまりとした本屋ばっかりで、有名雑誌や売れ筋書籍・マンガしか置いてないときてます。

目的の本を手にとって探すのに、東京、有楽町、大手町、秋葉原、水天宮あたりまで足を伸ばさないとまともな本屋がないのは、非常に不便です。

のらの欲しがる書籍・雑誌・マンガは、どうも小さい本屋では取り扱ってくれない種のものばかりらしく、近場の本屋では役不足のようです。

・・・まにあっくなのかな? のらは?



ここ近年、再開発地区として名を馳せる(?)清澄白河
駅周辺の清洲橋通り沿いには、次々と大きな高層マンションが建設されつつあります。

それに合わせる形で、大きな本屋さん、できないものでしょうか・・・?

紀伊国屋、ジュンク堂とか贅沢は言いません。
言いませんが・・・、せめて全国区、首都圏にチェーン展開している書店が進出してくれることを望んで止みません!

てーま : どうでもいいこと。 - じゃんる : 日記

”清澄白河”周辺のネットカフェ(あるいはマンガ喫茶)

のらです。
週末、雨ばっかりです・・・。


いつくらいからでしょう?
マンガが、『集めるもの』ではなく『一通り読むもの』に変わってしまったのは――。


学校というものを卒業以来、マンガを買うことがめっきり無くなったのらですが、それなりに続きの読みたいマンガは数タイトルほどあったりします。


買い集めるほどでもない。
けれど、雑誌を立ち読みor購入してまで読もうとも思わない。


そんなのらのアンビヴァレンツを救ってくれる地が、マンガ喫茶なのです。

つづきをよむ »


てーま : どうでもいいこと。 - じゃんる : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。